法廷

ある高齢の大家さんの貸家に入っているKさんは、2ヶ月も家賃を払わない。家賃5万円を2ヶ月で10万円・・・手紙出しても、電話してもKさんは留守、Kさんの奥さんに伝言して必ず電話してくれるよう御願いしても、一切連絡無し。

そのうち、滞納3ヶ月になってしまい、内容証明を送りました。5日以内に滞納家賃を支払うか又は連絡するよに記載しても、一切連絡無し。

期日経過後の翌日、簡易裁判所に申立をして2週間くらいしたら出頭命令の通知が大家さんの家に郵送されました。指定の期日に、大家さんを迎えに行き、一緒に簡裁に行き、私は満席の傍聴席よりお裁きを見ていました。
裁判官が大家さんに簡単な質問をしましたら「ワシはわからんから、あの不動産屋に聞いてくれませんか?」と言いながら私を指さすと、傍聴席の皆さんが私の方に顔を向けました。

裁判官がお隣の人に「先生、○○??でいいですか?」って言うと、その先生は「ハイ」と言い、裁判官が「不動産会社の方、入ってください」と言いました。スーツは着ているんですが、会社内で履いているサンダルで来てしまいまして・・サンダルを履いたまま法廷内の大家さんの横に座り、 裁判官より質問されると、簡単な質問でも”サンダルの身”なので、悪い事はしていないのですが、なんだかとても緊張させて頂きました。

一方的に、相手が悪いので相手は裁判官よりお叱りを受け、裁判は数分でなんとか終わりました。
そして大家さんと、食事をして帰社いたしました。